ED治療薬と妊娠|くすりエクスプレス 通販のご注文はコチラから

ED治療薬と妊娠

 

 

よく、「ED治療薬を服用してセックスをして、子供を作っても大丈夫?ED治療薬を服用することで精子に何らかの悪い影響などはないのですか?」と言う質問を見かけます。

 

回答として全く問題はありません。アメリカでの動物を使った実験でも、精子の遺伝子への影響はないと報告されています。

 

むしろ一般によくみられる新婚EDや、「子供と作らなければいけないという義務感を抱いたとたんに勃起しなくなった」と言う心因性の勃起障害の人「妻に今日が排卵日だと言われただけで萎えてしまう」というケースの人たちに、ED治療薬は有効に働きます。治療薬を利用しているということを脳が認識することでも、体は反応してしまうこともあります。

 

男性には性行為はしたいけれども、子供はまだ欲しくないと考えるタイミングの時に、妻の方から子作りをせがまれると、性行為そのものが億劫だと考えるようになる人がいるようです。

 

男性がED治療薬を使うことで性行為の回数が自然と増加します。それに比例して妊娠する可能性が増えることは間違いありません。

 

ED治療薬は、これからの日本の少子化問題を救う特効薬になるかもしれませんね。

 


このページの先頭へ戻る